obra唄

obraさんの近況報告です。

良い試合でした。

仕事中で、ほとんど観れなかったのですが。
とても良い試合だったと、聞きます。悔しさも残りますが、たくさんの感動と元気を貰いましたよ。

スポーツって、すごいね。また、ここから始まっていくのだろうし。

自分も日々、奮起して行こうと思わされたよ。

ありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 22:34:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ、サッカー!

さぁ、いよいよ決戦の時ですね。今までも、たくさんの感動を貰いましたよ。

みんな、頑張れ!

そして、俺も頑張れ!
  1. 2010/06/29(火) 22:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨。

雨が降ったり止んだり。

むし暑いし。

油断をすると、ダラダラしてしまいますね。
気を引き締めて頑張って行きましょう!

夏が来たら、海へ行こう!

ライブも頑張ろう!

試験も頑張って受けてみよう!

自分を奮い立たせて行くしかないよね。ここまで来たら。

後戻りしたくても、出来なくなっちまった。
  1. 2010/06/28(月) 22:44:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職場にて。

朝焼け。

職場にて。

歩いていたら。

後ろから、
「おはようございます!」
と云われ、

すでに接客モードの僕は、普段より大きな声で、
「おはようございます!」
と云いながら、満面の笑みで振り返る。

すると・・・、

僕に、挨拶したのではなかったみたい。

後ろでは、挨拶を交わし終えた二人が、
「誰?」
みたいな顔で、僕を見ている。


「あぁ。これからは振り返って自分に云われたのを確認してから、挨拶を返そう。」

そう思いながら、僕は足早にその場を立ち去った。

どうやら、後ろのあの二人は、サッカーの話題で盛り上がり始めたみたいだ。

この恥ずかしい出来事をかき消してくれたのも、サッカー。

ありがとう、サッカー!
  1. 2010/06/26(土) 18:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ告知。

7/3(土)
東高円寺カットウ

7/9(金)
阿佐ヶ谷ネクストサンデー

7/16(金)
日吉なっぷ
50minライブ

7/30(金)
下北沢アーチスト

お時間ありましたら、よろしくお願い致します。
  1. 2010/06/26(土) 11:26:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すごいっすね。

サッカー、すごかったですね。興奮しました。元気を貰いましたよ。

やっぱり、本気の姿を見ると勇気とか元気を貰いますね。

サッカー、野球、オリンピック等々。

本気で努力して、本気で試合に臨んでいる姿はすばらしい。

自分も、頑張ろう!という思いにさせて貰った。

スポーツの力って、すごいですね。
  1. 2010/06/26(土) 00:34:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サッカーだ。

頑張れ、サッカー。

小学校の頃、サッカーをやれば。

みんな、ボールの所に集まって。だんご状態だ。スペースを作るとか、パスをするとか守るとかなかった。

みんな、ボール持ったら、自分でドリブルしてシュート。協調性とかチームプレーとか、あんまりなかった。

絶対、自分で決めてやるみたいな感じ。

懐かしいなぁ。

とにかく、深夜のサッカーが楽しみだ。
  1. 2010/06/24(木) 22:31:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アロマブラック。

僕は、基本的に。

珈琲は、ブラックだ。
そして、どんなに暑くても。

珈琲は、ホットだ。

いや、ホットだった。
職場にて、汗をかく。むし暑い。

暑いので。

先輩と、サボる。

缶コーヒーを買う。

冷たいのを買う。

暑すぎて、なかばなんでもいいやという気分で買った、この冷たい缶コーヒー。

飲んでみれば。


うまいじゃないか!

汗をかいた後だから美味しいのか。

仕事をサボりながら飲んだから美味しいのか。

まぁ、なにはともあれ・・・。

冷たいコーヒーも美味しいのだね。

缶コーヒーも美味しいのだね。

商品開発のみなさん。
良い仕事してますね。
  1. 2010/06/23(水) 14:08:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むし暑いですね。

むし暑いですね。

今年の夏は、冷夏の予報だったけど。なんだか暑くなりそうな気もしますね。

夏は暑くて、冬は寒い。

その方が良いように思います。日本の四季によってもたらされた、この美しい風景を守って行きましょう!

と熱弁している時の、僕の暑苦しい汗っかきの顔は、あなたの目にはどう映っているのだろうか。

この時季は、汗で顔がテカる。
  1. 2010/06/22(火) 22:36:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンビニ、寄って。

帰り道、コンビニに寄って。

必要なものを選んで、レジでお金を払う。

店を出ようと、出口へ向かう。

ドアには、何だか目印がついている。

160cm、170cm、180cmの線だ。

現在の自分の身長が、だいたいどの位なのかが見てとれる。

店を出る時は、いつも自然と姿勢が良くなってしまう。

結構、いい歳だけど。
身長、伸びてくれないかな。
  1. 2010/06/21(月) 06:59:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き肉。

土曜日の夜は、焼き肉ですよ。

サッカーを観ながら。
美味しい肉をたくさん食べて。

ビールをたくさん飲んで。

サッカーに熱中して。
あぁだ、こうだと言ってみる。

これが、本当のすばらしい休日なんだろう。

あっという間に夜は更けていた。


明日と思っていた日が、いつの間にか、今日になっていた。

さぁ、今日から、頑張ろう!
  1. 2010/06/20(日) 00:49:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピーマンの肉詰め。

ふと、ピーマンの肉詰めを食べたくなる。

そもそも、今までの人生であまり食べたことはないのだが。僕の中では、その存在感はずば抜けている。

簡潔に述べれば、その名前だ。

ピーマンの肉詰め。

子供の頃から、この名前に違和感を覚える。
「ピーマンに肉詰めではないのか?もしくは肉詰めピーマン。」

だが、歳月が過ぎ。そんな疑問を抱いていた少年も大人になり、勝手にこう解釈する。

ピーマン = 子供たちの苦手な食べ物

しかし、栄養はたくさん。

なんとか、子供たちに食べて貰いたいという母ごころ。

よって、肉、詰める。
美味しい。

ピーマンに肉詰めとするより、ピーマンの肉詰めとする方が、ピーマンが強調される。

あくまで、ピーマンが主役。

子供たちに、こう思わせる。

「あの、ピーマンが・・・?こんなに美味しいのか?」
と。

そして、ピーマンの食わず嫌いは減っていったのだろう。

ゆえに。

ピーマンの肉詰めは、味も名前も、とてもすばらしい料理だと言える。


(obra談)
  1. 2010/06/17(木) 22:40:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボってしまった。

更新をサボってしまった。

良くないな。

最近、むし暑いですね。

疲れがたまっています。

あぁ、旅行に行きたいなぁ。

そういえば、職場の人に。

売れないミュージシャンと言われたよ。

まぁ、その通り。

ふふふ。

頑張ろう!
  1. 2010/06/16(水) 22:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北沢アーチスト。

先日の下北沢アーチストでのライブ。金曜日の夜という忙しい中、足を運んでくださったお客さんには、感謝感謝です。

スタッフの方、対バンの方々、刺激になりました。

その日の出演者は、栃木からやって来ての出演の方と。近いうちに栃木の会というイベントをやるそうです。嬉しそうに栃木の話しをしていたのが印象的。
そして、もうひと方は、長崎より上京して音楽を楽しんでいるアーチストという感じでした。長崎ちゃんぽんの話しが印象的。

音楽というか、東京というか・・・。

そこには、日本全国から集まって来るのだなぁと思いながら。昨夜の昼ご飯は、長崎ちゃんぽんを楽しみました。

頑張るべや。
  1. 2010/06/13(日) 22:31:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は、

下北沢アーチストで、ライブです。

明日も、晴れるといいね。

目が覚めたばかりの時は、もっと寝ていたいなぁって思うんだけど。

目の前に、いろいろやらなければならないことがあるのもいいもんだ。

勉強もしなければだし。

さぁ、頑張るべ。

ライブ告知
6/11(金)
下北沢アーチスト

6/18(金)
日吉Nap

7/3(土)
東高円寺kaztou

7/9(金)
阿佐ヶ谷Next Sunday

7/16(金)
日吉Nap
50minライブ

お時間ありましたら、よろしくお願い致します。
  1. 2010/06/10(木) 22:22:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日吉Nap

昨夜は、日吉Napでライブでした。ロックの日ということで、アーティストさんもお客さんもロックでしたね。濃かったですね。

「そもそも、ロックとはなんなんだろうか?」
という疑問は、解決の兆しを見せることはなかったのであるけれども。その疑問を抱き続けて行くことに、なんの不満も不安もない。寧ろその疑問を抱き続けることが、心地良くさえ思えてしまう。

僕らは、これからも自分自身に問いかけ続けて行くのだろう。

「そもそも、ロックとはなんなんだろうか?」
と。

また、来年も。

日吉ロックフェスで逢いましょう。
  1. 2010/06/10(木) 06:20:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は、

明日は、日吉Napでライブ。なんか久しぶりな感じがする。

ロックの日ということで、頑張って来たいと思います。

梅雨に入ったのかな、東京は。

梅雨空をぶっとばせ!
  1. 2010/06/08(火) 22:36:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の八

今、もう一度。
船の旅がしたいなぁ。
360度、見渡す限り海・・・。昼は青空。夜は星空。

あの頃と同じメンバーで。みんな元気にしてるのかね。

思い出の貝柱を食べながら、みんなで海を眺めたいね。

もう、みんないい歳だから。ビールを飲みながらさ。

僕が、ギターを持って行くからさ。みんなでおもいっきり歌おうぜぃ。

あの頃の思い出が詰まった、渡辺 美里の歌を歌おうぜ。


~おしまい~
  1. 2010/06/06(日) 08:16:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の七

その人は、寝る前にみんなに話しかけていた。でも、みんな内気な感じだから盛り上がらない。それでも、彼は陽気だった。

なかなか、打ち解けられないでいる僕らを前に。沈黙が多い僕らの中で。

彼は、よく歌を口ずさんでいた。

それは、渡辺 美里の歌だった。

次の日も。また、その次の日も。彼は、歌っていた。

すごく優しい声だったように覚えている。
  1. 2010/06/06(日) 08:00:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の六

参加しなければならなくなって、当時は、本当にかったるいと思っていた。その時々の、目の前の景色とかにはすごく感動したが。旅から帰ってきた後は、感動もすぐに薄れていったような気がする。

でも今となれば、本当に良い経験をさせて貰ったと思う。

船に乗ったことも。海の壮大さも。貝柱を食べたことも。

1番、記憶に残っているのは・・・。

5~6人で、1つの班に別けられて。寝る時の部屋も一緒だった。
初対面だし、みんな内気な感じで寝る前とかも会話が弾まない。

ほとんど必要最低限の会話しかしていなかったような感じを覚えている。

もう、名前も顔も覚えていないが。その中で、たった独り陽気な人がいた。その中で1番年上の高校生の人だった。
  1. 2010/06/06(日) 07:46:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の五。

次の日の朝、また独りで船のデッキへと行けば。360度、見渡す限り海だった。海と青空だけ。それは、もう感動した。

そもそも、何故、この体験を思い起こしたかというと・・・。

つい最近、僕の実家の方に。この船の旅を主催したところから、アンケートが来た。

「この船の旅をしたことは、あなたにとってプラスになりましたか?今後も続けた方が良いと思いますか?」
といったようなアンケート。


「とても、すばらしい体験をさせて貰いました。できれば、続けて欲しい。」
と、答えた。
  1. 2010/06/06(日) 07:00:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の四

そして、東京について。その当時の豪華客船に乗り込み、荷物など置いてひと段落したら、自由行動になり・・・。未だに、みんなと打ち解けられなかった僕は独りで船のデッキの方へ行った。まだ、出航前で、港をゆらゆら漂う船から眺めた東京の夜景は凄かった。冬の空気とまばゆい大都会の光りは、今でも覚えている。

そして、やがて夕食の時間になり。船がゆっくり動きだした。

晴海から太平洋へ。
  1. 2010/06/05(土) 14:14:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の三

そして、冬休みが来て出発。

記憶が曖昧だけど、初日は県の施設に一泊したような。そこで、班にふりわけられて。1つの班にそれぞれ小・中・高の生徒が二人ずつで、5~6人でひと班だったかな。

次の日は、新幹線で東京へ。よく覚えているのは。新幹線で隣の席だった、当時、同じく中学生だった女の子が貝柱を食べていた。

その貝柱を1つ、僕にくれた。

貝柱を食べながら、東京へ。

会話は途切れ途切れだった。
  1. 2010/06/03(木) 22:37:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の二

あれは、確か。中学二年生の時だったかなぁ?冬休み中だった。

県内の小中高の学校から一人ずつ参加して、4泊5日の旅行というか何て言うか・・・。少年の船っていうか。
そういうのがあって。
学校から。

「obra。お前、行け。」
って言われて。

「なんで俺?しかも、冬休み中に。初対面の人達と話すの苦手なのに。しかも、船旅。あぁ、面倒くさいなぁ。」
と思ったのを覚えている。
  1. 2010/06/02(水) 11:25:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海。其の一

今年の夏は、海へ行こう。

海へ行きたいねぇ。

千葉に住んでいた時は、よく夜中に自転車で海へ行ったり。歩いて行ったり。

海が近いといっても・・・。けっして、徒歩や自転車圏内ではないのだが。

お金が無かったなぁ。

今も無いが・・・。


で、海に向かってobra唄を歌っていた。

フナムシがたくさんいた。


遠くの方には、でっかい船がいて。

右手には、東京の輪郭がうっすら見えていた。
  1. 2010/06/01(火) 22:35:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0